親和中高BLOG「親和のこ・こ・ろ」

親和中高ホームページへ

12月27日 高1の探究のメンバー3人と、阪大にいってきました。

12月26日 高1の探究のメンバー3人と、阪大にいってきました。

経済学部の松村真宏教授にお会いして、研究を進めていく上でのアドバイスをいただきました。

彼女たちは、ゴミの分別をいかに皆に楽しくさせるか、を考えているメンバーです。 一方の松村教授は、日本で初めて、「仕掛学」を学問として打ち立てた方です。

今回、彼女たちの考えた仕掛を聞いていただき、様々なアイデアと助言をいただきました。 驚いたのは、松村教授から、校内の全体発表会の2日前の2月17日(日)に、大阪中之島で開かれる「仕掛学研究会」で、発表をしてほしい、と言われたことです。ビックリと戸惑いが入り混じった雰囲気の中で、頑張って、とハッパをかけられ、やる方向で行くことになってしまいました。論文も書かねばならず、パワーポイントを使っての口頭発表。大変かと思いますが、是非やっていってほしい、と思いました。 この経験は、あとあと大きく影響してくると思います。 がんばれ!

tankyu1226.png

最近のブログ記事
カレンダー
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ