総合進学コース

従来の親和の女子教育を継承し、多彩な進路に対応したコース

めざす進路:難関国公立大学や関関同立などの難関私立大学

より個人の興味や意欲、能力を引き出す教育を実施し、進路を自身で導き出す力がつくコース。

総合進学コース 学びのポイント

自分の特性を見出し幅広い進路を選択できる
「総合進学コース」の魅力は、キャリア教育などで進路について中高6年間、時間をかけて考えていくことができる点にあります。生徒自らが行動し、考え、気づく、効果的・体系的なキャリア教育プログラムを実践します。
(写真)
各教科のバランスを重視した学習時間
中2~高1で英語・数学で少人数制の習熟度別授業を実施し、効率良く学ぶ工夫をしています。また、授業の理解度を深め、より発展的な内容の夏期・春期講習を行います。
(写真)
学習量を調節して学びを進められる
Sコースとは異なり、固定された必須のプログラムではなく、興味に応じて従来の親和が実施してきたプログラムを選択できるのが特長。学習量が多いと感じる場合や、クラブ活動と勉強を効果的にバランス良く進めていきたい場合は「総合進学コース」の選択がのぞまれます。
(写真)

総合進学コース カリキュラム表(中学)

※中3より一部高校の授業内容を学習します。

総合進学コース カリキュラム表(中学)

総合進学コース カリキュラム表(高校)

総合進学コース カリキュラム表

教育内容
本校の教育の特長
中学校 コース編成概要
総合進学コース
Sコース
高校入学募集
カリキュラム概要