親和中学校・親和女子高等学校

写真

高等学校カリキュラム
国際コース

2020年4月から、グローバル人材養成のために新設されるコースです。

語学力を高め、国際感覚を磨き、グローバルに活躍できる女性を育成します。

募集人員
約30名
目指す進路
国際・外国語系の大学 海外の大学

総合進学コースのポイント

中長期の留学(3カ月、6カ月、1年)を原則必修にします。

  • 在学中に、中長期の留学を必修化。現地の高校生と一緒に通常の授業を受け、高度な英語力を身につけます。
  • 期間は希望に応じて、3カ月、6カ月、1年から選択できます。
  • 興味・関心に合わせて、教員と本人、保護者で綿密に話し合って、最適な留学先をマッチングします。
    (たとえば、西洋史が学びたいなら、西洋史の授業が充実している高校へ、ミュージカルが好きなら、ミュージカルクラブがある高校へ)
  • 留学先で自分なりの課題を見つけて、帰国後の学びに生かします。
  • 原則として1校に1人だけを派遣します。厳しい環境のもとで頑張ろうという心意気を持った生徒の入学を期待しています。

英語力を徹底的に強化。第二外国語も履修します。

  • 他コースよりも英語の授業を多く開講します。英語の4技能を徹底的に強化し、大学入試で英語が武器になるレベルにまで高めます。
  • 第二外国語(中国語、韓国語、他にヨーロッパの1言語)を選択必修にし、言語によるコミュニケーションの幅を広げ、価値観の多様性をより深く理解する力を養成します。

国際理解を深め、日本文化を発信できる力を育む「学校設定科目」。

  • 国際情勢や時事問題などを英語で学ぶ科目など、多彩な「学校設定科目」を用意します。
  • 国際社会で活躍するために日本文化・社会についても学び、自国のことを説明できる力を養います。
  • 親和独自の「探究学習」では、英語でディスカッション、プレゼンテーションする機会も設けます。

英語圏を中心に、自分に合った留学が実現できます。

  • 留学先は、英語圏のアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの高校が中心です。
  • たくさんの選択肢の中から、自分の志向に合った留学が実現できます。
  • 今後も、留学先の拡充に力を注いでいきます。

留学が可能な高校(2019年6月現在)

表